サステナビリティCSOフォーラム

HOME > メールマガジン > SDGsメールマガジン ~ずっと続く未来へ~ Vol.24 2016.5.31

SDGsメールマガジン ~ずっと続く未来へ~ Vol.24 2016.5.31
2016/05/31

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 SDGsメールマガジン ~ずっと続く未来へ~ Vol.24 2016.5.31

 サステナビリティCSOフォーラム/環境パートナーシップ会議(EPC)
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
もくじ
【1】時事情報:
SDGs推進本部の設置
【2】SDGs最新情報
   G7伊勢志摩サミット関連情報
【3】サステナビリティ紀行:
   富山から世界へ –G7サミットで発表した「環境市民宣言」-
   アースデイとやま2016実行委員長 本田恭子さん
【4】サステナビリティ最新ニュース・キーワード解説
   Transform Together
【5】お知らせ・イベント紹介
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【1】SDGs推進本部の設置
日本政府は5月20日の閣議で、SDGsの達成に向け、全閣僚が参画する推進本部(本部長、安倍晋三首相)を決めました。この日に開催された初回会合では、G7各国のリーダーにSDGsへの積極的な取り組みを呼びかけること、途上国の女性活躍推進のため3年間で5,000人の女性行政官等育成と50,000人の女子学習環境の改善に取り組むこと、国際保健の取り組みのため関連機関へ約11億ドルの支援を行うこと、人道危機に直面する中東地域の社会安定かや包摂的成長のため3年間で約20,000人の人材育成を含む約60億ドルを支援することなどが発表されました。

持続可能な開発(SDGs)推進本部
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/index.html

【2】SDGs最新情報
・G7伊勢志摩サミット関連情報
伊勢志摩サミット成果文書が発表されました。SDGsについては、「女性のエンパワメント・ジェンダー平等」「開発:持続可能な開発のための2030アジェンダ」「食料安全保障及び栄養」「複雑な契約交渉の支援強化(CONNEX)」「保健」といった分野で言及されています。
http://www.g7ise-shimasummit.go.jp/documents/summit.html

関連会合文書
外務、農業、情報通信、エネルギー、教育、環境、科学技術、財務それぞれの大臣会合からも成果文書が発表されました。
http://www.g7ise-shimasummit.go.jp/documents/related_meetings.html

「市民の伊勢志摩サミット」開催
G7開催の直前に三重県四日市市にて約250名の市民の参加を経て開催されました。SDGsや気候変動などを含むさまざまな課題に対し全体会、分科会でディスカッションが繰り広げられ、「市民宣言」が発表されました。
http://tokaicn.jimdo.com/

SDGs市民社会ネットワーク設立
SDGs達成に向けて市民社会が連携を深め、活動を加速させることを目的に、 4月に「SDGs市民社会ネットワーク」が設立しました。
5月24日の「市民の伊勢志摩サミット」のSDGs分科会で設立記念イベントが開催されました。
http://sus-cso.com/kiji/report160526
https://www.facebook.com/Letters.from.SDGs.Summit

・7月11日-20日:HLPF(ハイレベル政治フォーラム)
SDGsのフォローアップ&レビューのための国連の中心的な機関として位置づけられたHLPFが開催されます。プログラムの内容が徐々に明らかにされてきました。
https://sustainabledevelopment.un.org/hlpf

参考情報
・SDGsハンドブック「パートナーシップでつくる私たちの世界
「国連の新しい目標 -2030年に向けて-」
http://sus-cso.com/kiji/report160331

・「持続可能な開発のための2030アジェンダ」(正式名称:Transforming our world: the 2030 Agenda for Sustainable Development)英語全文
https://sustainabledevelopment.un.org/post2015/transformingourworld

・持続可能な開発のための2030アジェンダ採択
持続可能な開発目標ファクトシート(国連広報センター)
http://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/15775/

【3】サステナビリティ紀行
さまざまな立場から持続可能な社会の実現に向け活動する方々にサステナビリティを考える上で大切な視点をお伺いするコーナーです。

富山から世界へ-G7サミットで発表した「環境市民宣言」-
アースデイとやま2016実行委員長 本田恭子さん
http://sus-cso.com/kiji/suskiko160531

【4】サステナビリティ最新ニュース・キーワード解説
Transform Together (トランスフォーム・トゥギャザー)
SDGsの目標12「持続可能な消費と生産(SCP)」の達成に向けて結成されたマルチステークホルダー・パートナーシップのイニシアティブ。発案者はBioregional、Beyond2015の元リーダーLeo Williams氏。D92 Group、ABONGなどで、市民社会組織 (CSO)の専門家、政府、そして先進的な企業の参画を呼びかけている。主な目的は、SCP達成のための生活の選択肢や実践、政策枠組への理解を深め、ポジティブな事例を広めること、そして、ハイレベルの政策提言活動を通じてSCPに向けて社会を変革するための法的環境を整えること。
http://transform-together.weebly.com

【5】お知らせ・イベント紹介
近日開催予定のイベント等の情報をお伝えします。

◯京都スマートシティエキスポ2016
・日時:6月1日(水)~3(金)
・会場:国立京都国際会館
・主催:京都スマートシティエキスポ運営協議会
・詳細:http://expo.smartcity.kyoto/

◯G7から考える持続可能な町づくりと地域との共生
—『環境都市・富山』から考える未来-
・日時:6月2日(木)12:55~17:00
・会場:品川インターシティホール(東京都品川区)
・主催:日経エコロジー
・詳細:http://ac.nikkeibp.co.jp/eco/0602g7/

◯2030年に向けた開発目標(SDGs)
国連と地域の連携に関するシンポジウム
・日時:6月4日(土)13:30~17:00
・会場:名古屋学院大学 名古屋キャンパス白鳥学舎翼館4階
クラインホール
・主催:名古屋学院大学、国際連合地域開発センター
・詳細:http://www.ngu.jp/system/article/detail/5167

◯エコライフ・フェア2016
・日時:6月4日(土)~5(日)
・会場:代々木公園(東京都渋谷区)
・主催:環境省
・詳細:http://ecolifefair.env.go.jp/

◯気候をまもるパリ協定:国際交渉の最前線と日本のこれから
国連気候変動ボン会議・G7 伊勢志摩サミット
・日時: 6月8日 (水)14:00~16:30
・会場: 新宿住友スカイルーム(東京都新宿区)
・主催: Climate Action Network Japan(CAN-Japan)
・詳細:http://www.geoc.jp/rashinban/event_detail_33858.html

◯GRI国際会議報告とスタンダード化に関する最新動向シンポジウム2016
・日時:6月10日(金)14:00~17:00
・会場: 日本財団 大会議室(東京都港区赤坂)
・主催:特定非営利活動法人サステナビリティ日本フォーラム
・詳細:http://www.geoc.jp/rashinban/event_detail_33812.html

◯気候変動シンポジウム「危険な気候の時代への対応」
・日時:6月11日(土)13:30~17:00
・会場:在日本韓国YMCAアジア青少年センター(東京・神保町)
・主催:気候ネットワーク
・詳細:http://www.geoc.jp/rashinban/event_detail_33763.html

◯FoEJapanセミナー「電気を選んで社会を変える!どうする?
電力小売自由化時代での選択」&会員総会
・日時:6月11日(土)14:00~17:00
・会場:新宿NPO協働推進センター 
・主催:国際環境NGO FoE Japan
・詳細:http://www.geoc.jp/rashinban/event_detail_33825.html

◯ESD(持続可能な開発のための教育)とグローバル人材
【2016年度開発教育指導者研修(実践編)】
・日時:6月~2017年2月
・会場:なごや地球ひろば(JICA中部)
・主催:独立行政法人国際協力機構 中部国際センター(JICA中部)
・詳細:http://www.jica.go.jp/nagoya-hiroba/news/event/2016/20160611_01.html

◯スマートコミュニティ・ジャパン2016
・日時:6月15日(水)~17日(金)
・会場:東京ビッグサイト 東ホール
・主催:日刊工業新聞社
・詳細:http://biz.nikkan.co.jp/eve/smart/

◯守るべき未来と「環境」の」今
-地球・生物・循環・安全・社会の半歩先を語ろう-
・日時:6月17日(金)、24日(金)
・会場:京都、東京
・主催:国立環境研究所
・詳細:http://www.nies.go.jp/event/sympo/2016/index.html

◯伊勢志摩サミット報告会
-市民サミットからG7サミットへ-
・日時:6月26日(日)10:00~12:00
・会場:じばさん三重(三重県四日市市)
・主催:東海「市民サミット」ネットワーク
・詳細:TEL 059-222-5995(みえNPOネットワークセンター)

◯第11回再生可能エネルギー世界展示会
・日時:6月29日(水)~7月1日(金)
・会場:パシフィコ横浜
・主催:再生可能エネルギー協議会
・詳細:http://www.renewableenergy.jp/2016/index.html

◯ISAP2016
・日時:7月12日(火)、13日(水)
・会場:パシフィコ横浜会議センター
・主催:公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)、
国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)
・詳細:http://www.iges.or.jp/isap/2016/jp/index.html

・・・最後に
多くの市民社会が注目し、参画したG7伊勢志摩サミットが終わりました。サミットの成果文書と、市民社会の提言を読み比べると、求める未来の姿と、その実現に向けた優先順位などへの見解の違いにも気づきます。設立したてのSDGs推進本部が、マルチステークホルダーが集い、こういったギャップを埋める場としても機能していくことが期待されます。(編集部)

お読みいただきありがとうございました。このメールマガジンは「サステナビリティCSOフォーラム」宛にお申込みいただいた方や、名刺交換させていただいた方にお送りしています。登録および解除は、以下のサイトで受付けています。

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 発行:一般社団法人 環境パートナーシップ会議(EPC)
 E-mail: rio20@epc.or.jp  Tel:03-3407-8107
 http://sus-cso.com/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇
  Copyright (C)環境パートナーシップ会議  All Rights Reserved.